高野連歴史 昭和41年 - 昭和63年

年代 県の記録・社会の主な出来事・新規加盟 等

昭和41年
(1966)
《62校》

<新加盟>
館山・小金・科学技術工業

昭和42年
(1967)
《64校》

夏の大会組み合わせ抽選会、初の公開抽選
◆第49回全国高等学校野球選手権大会

習志野 初優勝
秋季関東大会 銚子商準優勝

<新加盟>
八千代・日大工業(現日大習志野)

昭和43年
(1968)
《67校》

◆第40回選抜高等学校野球大会
・銚子商が14年ぶりに選抜大会出場、千葉県勢として初のベスト8(以後、千葉県勢は11年連続で選抜出場)
・千葉県野球場完成(選手権大会より使用、従来の県営は千葉寺球場、市営は千葉公園球場と改称)

◆千葉商、甲子園(第50回全国記念大会)出場
東葛飾前川善裕選手 延長12回奪三振23個(参考)(秋季県大会 対 安房農)

千葉県選抜チーム フィリピン遠征
(12月26日~1月10日)
選手16名 8戦全勝

<新加盟>
千葉県敬愛(現横芝敬愛)・勝浦・成田農(後成田園芸→現成田西陵)

昭和44年
(1969)
《68校》

◆銚子商、2年連続選抜大会出場

千葉東藤代優選手 奪三振21個・連続奪三振10個(選手権大会 対 安房農)

<新加盟> 流山

<校名変更> 上総農→上総

昭和45年
(1970)
《68校》

◆千葉商、選抜大会初出場でベスト8
春季関東大会 銚子商業準優勝

◆銚子商、5年ぶり甲子園(第52回全国大会)出場
秋季関東大会、木更津中央準優勝

【大阪万博博覧会】

昭和46年
(1971)
《75校》

◆第43回選抜高等学校野球大会
木更津中央初出場でベスト4

銚子商根本隆選手 連続無失点55回(選手権大会)

◆銚子商、甲子園(第53回全国大会)出場
秋季関東大会 銚子商優勝

<新加盟>
千葉日大一・我孫子・二松沼南・四街道・君津・柏・中央学院

<復帰>
八街農(10年ぶり)
(房総農は廃部のため連盟離脱)

 

昭和47年
(1972)
《77校》

◆第44回選抜高等学校野球大会
銚子商ベスト4

春季関東大会 成東準優勝
成東鈴木孝政選手 連続奪三振10(選手権大会 対 茂原農)

◆習志野、5年ぶり甲子園(第54回全国大会)出場

昭和48年
(1973)
《79校》

◆銚子商、2年連続選抜大会出場

ハワイ高校選抜親善試合(6月23日・26日)於千葉県野球場 千葉県選抜2勝

大多喜関晴夫選手 完全試合(選手権大会 対 鎌ヶ谷)

◆銚子商、甲子園(第55回全国記念大会)ベスト8

・国民体育大会(若潮国体)
銚子商 硬式・軟式アベック優勝

・秋季関東大会 銚子商優勝

昭和49年
(1974)
《82校》

◆銚子商、3年連続選抜大会出場
千葉県予選地区独立(甲子園単独出場)

◆第56回全国高等学校野球選手権大会

銚子商 初優勝

昭和50年
(1975)
《84校》

◆習志野、選抜大会初出場
春季関東大会 銚子商優勝

◆第57回全国高等学校野球選手権大会

習志野 優勝

習志野全員複数安打(対 磐城)
習志野韓国遠征(9月25日~28日)2勝1分

秋季関東大会 習志野準優勝

●刻印体育大会 習志野優勝

昭和51年
(1976)
《95校》

◆習志野、2年連続選抜大会出場
◆銚子商、甲子園(第58回全国大会)出場ベスト8

・「財団法人 千葉県高等学校野球連盟」が認可
・県高野連の母体となった県中等学校野球連盟創立30周年・財団法人結成記念により、98名と4団体を表彰
・大会公式記録充実のため「How To KEEP BASEBALL SCORES」が廣川善任副会長より完成

昭和52年
(1977)
《104校》

◆銚子商、選抜大会出場

◆千葉商、9年ぶり甲子園(第59回全国大会)出場

日米親善千葉大会(6月23日・26日)
於千葉県野球場 千葉県選抜2勝

秋季関東大会 印旛優勝

昭和53年
(1978)
《115校》

◆印旛、選抜大会出場
◆我孫子、甲子園(第60回全国記念大会)初出場

・加盟校増加のため、県営・千葉公園・千葉寺・船橋・市川市営の5球場使用
・千葉工関根浩史完全試合(秋季県大会 対 千葉東)

昭和54年
(1979)
《124校》

◆市立銚子、甲子園(第61回全国大会)初出場

・春季関東大会銚子商優勝
・選手権千葉県大会、シード制改正 Aシード4校、Bシード4校、Cシード8校の16校になる

・秋季関東大会八千代松陰 準優勝

昭和55年
(1980)
《133校》

◆八千代松陰、選抜大会初出場
◆習志野、5年ぶり甲子園(第62回全国大会)出場

秋季関東大会 印旛優勝

◇第25回全国高等学校軟式野球選手権大会 千葉商 準優勝

昭和56年
(1981)
《140校》

◆第53回選抜高等学校野球大会

印旛 準優勝

春季関東大会 印旛優勝

◆銚子西、甲子園(第63回全国大会)初出場
関東大会東海大浦安・千葉商大付ともにベスト4

昭和57年
(1982)
《141校》

◆千葉商大付属、選抜大会初出場
◆東海大浦安、甲子園(第64回全国大会)初出場

昭和の高校野球史「蘇る熱闘」が刊行(著者 廣川善任)

昭和58年
(1983)
《154校》

◆印旛、甲子園(第65回全国大会)初出場

日韓親善野球(8月31日)
於 千葉県野球場
韓国選抜 2-1 千葉選抜

昭和59年
(1984)
《160校》

◆拓大紅陵、選抜大会初出場でベスト8
◆拓大紅陵、甲子園(第66回全国大会)初出場

東海大浦安森下哲也選手 満塁サヨナラ本塁打(秋季県大会決勝 対 拓大紅陵)

秋季関東大会 東海大浦安優勝

昭和60年
(1985)
《168校》

◆東海大浦安、選抜大会初出場
◆銚子商、9年ぶり10回目の甲子園(第67回全国大会)出場

●秋季関東大会 拓大紅陵優勝